TOPに戻る
前のページ 次のページ

金色の魔道人形・真章

タイトル :RPG版 金色の魔道人形・真章
サークル名:ぬこ魔神
ttp://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ136490.html


突然だが俺はマゾだ。
知ってる? うんまぁ知ってても聞いてくれ。
マゾではあるのだが、俺は正直、絶対的な女尊男卑があまり好きではない。
いやまぁ、もんむすくえすとレベルなら最終的にはルカさん強すぎるし平和的解決だからいいんだけど、最初から最後までずーーーーーーーーーーーーーっと男はゴミクズ以下の扱いだとこう、抜いた後に気分が悪くなる。NTRに近い感覚。
そういうわけで、世界的に見て男、ってか人間ももかなり強い(というか一部ヤバいのがいる、サンイリア王とか)もんぱら世界はもんくえ世界より好きだ。
投げたからオチだけネタバレ見たペ二バンクエストにはドン引きするレベル。
そんな感じの、妙にプライドの高いマゾだ。

今の前置きは別に必要なかった気もしないでもないが、今回紹介する作品は俺みたいなプライドの捨てきれない…悪く言えばレベルの低い、かっこよく言えば牙を失わないマゾにぴったりの作品だと思っている。
金色の魔道人形はパツキンボインのくーるびゅーてぃーなチャンネーのセリスさんが主人公のRPGだ。ついでに言うなら、彼女は魔道人形だ。ロボットと考えてもらって構わない。
このセリスさん、戦闘力がめちゃんこ高い。本調子には程遠い状態で一秒にパンチ百発とか結構無茶苦茶言いやがるのに、本調子だとほんと自重しない。軍隊が討伐できないドラゴンをぶちのめしたりするに留まらず黄金聖闘士みたいになるハイスペックねーちゃんだ。
高いスペックは戦闘力だけじゃない。エロにおいても彼女に敵はいない。どんなマジカルチンポが出てきたって、彼女は至ってポーカーフェイスだ。たまに喘ぐのも完全に演技である。

彼女は女神だ。本当に素晴らしい。最高だ。
何故かって、セリスさんは【別に人間を見下してバカにしているわけではない】のだ。
必至で腰を振る男性を内心で嘲笑うでもなく、興味深く観察し、愛おしさを覚えて(マジカル子宮で)抱きしめるような慈愛に満ちた聖女なのだ。僕だったら崇めてますね。
男より大きなペニスを持ったふたなり美少女にアナルを犯され、
「あはっ、情けな〜い。それで勃起してるの? 普段の私のおちんぽより小さいじゃん。女の子にお尻を掘られて気持ちよくなって、もうその粗末なおちんちん必要ないね。切り取っちゃう?」とか、
全自動作精アンドロイドに捕まり、逃げられないようにしっかり捕縛したままのしかかられて、
「…射精確認。女性みたいな喘ぎ声を出すのは、人間の感情では『気持ち悪い』と形容するのでしょうか。不快です。せいぜい妊娠しない機械に精子を無駄撃ちして下さい。二度と出なくなるまで搾り取ります」とか。
そういうドM向けのエロは確かに抜ける。抜けるのだが、抜いた後の敗北感というか、屈服してしまった感が半端ない。
違うんだよ。いや抜いておいて違うも糞もないんだけど、それでも違うんだよ。
俺は、もっと…一方的に犯される時は、相手も喘ぐほど気持ちよくなってたりとか、終わって意識を失う直前に「お疲れ様でした」って抱きしめてくれたりとか、そういうさぁ…ッ!!!

はい。
セリスは、たしかにチンポに屈服したり演技以外でアヘアヘ言ったりはしない。
でも彼女にとって男とのセックスは好奇心を満たすものであっても、嗜虐心を満たすものではない。
男は決して、彼女に使い潰される道具ではないのだ。
たとえレベルの低いマゾと罵られようと、そういう優しい世界が俺は好きなのだ。

エロを先に語ってしまったが、ストーリーの話もしよう。
セリスは魔道人形として目覚めたが、彼女に記憶はなく、造られた目的というのもわからなかった。あるのはただ、人間を助けようと思う漠然とした使命感。
彼女は貧窮した孤児院を救うために、その身体を行使して資金を集めることにする…と言った話だ。
もちろんエロRPGらしく、金稼ぎの方法は主に売春や水商売、たまーに普通の仕事もする、みたいな感じ。
どんなセクハラをされても無表情の彼女を見ていると、やはりマゾとして興奮せざるをえない。
そこに母性すら感じる彼女の奉仕が来るのだから、もうたまったもんではない。死ぬ。
エロの話になってしまった。まぁエロRPGだし。
終盤になると、古代遺跡から彼女の素性が明らかになってくる。
結構とんでもないオーバースペックオーバーテクノロジーオーパーツだと言う事が判明するが、彼女は自分のスタンスを変えることはなかった。
そしてもう一つ二つ衝撃の事実が明らかになり、どう考えても次回作あるだろと言った引きで物語は終了する。
今続編を一番待っているのは、もんぱらかこれかと言った期待具合だ。
っていうか次回作出たとして、敵と本気でやりあったらまず間違いなく世界壊れるぞ。

この作品が気に入ったなら、前作と言うかプロトライプ版の「金色の魔道人形(ノベル版)」もプレイして欲しい。
設定が多少異なるが、相変わらずのクールビューティーっぷりに加えてなんと幼女化も拝めるぞ。セリスさんうちに来て下さい。
そんな感じ。
sage
前のページ 次のページ
TOPに戻る













inserted by FC2 system