TOPに戻る
前のページ 次のページ

姉の盾

タイトル :姉の盾
サークル名:ツクヨミ・プロムナード
ttp://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ145464.html

特徴的なグラフィックと衝撃的なシステムをひっさげてやってきたこの作品は、当時は結構話題になっていた(と思う)。
しかしただの怪作と思われていたこのゲームは主にシナリオ面にてプレイヤーからの評価が高く、名怪作としてその名を轟かせることとなる。

さて、俺はこの作品を所謂「シリアスな笑い」系統のものだと思ってた。
やってる事は痴女そのもの(まぁこんなことできる痴女は地球上には存在しないが)にも関わらず、シナリオはシリアス一辺倒だとばかり。
実際やってみるとそういうわけでもなかったのにびっくり。
ちゃんとツッコミは入るし姉は恥ずかしがるし、見た目を覗けば一切ないと思ってたコメディ要素も含まれていた。
まぁ、それでもなお「姉の盾」は至って真面目なお話。
邪神を封印され、人の心を喰らう怪物にされた弟。
封印され、苦痛に苛まれながらも来るかわからぬ滅びを待つしかなかった彼に、助けの手が差し伸べられる。
それは世界の全てが敵に回ったとしても絶対に味方でいてくれる唯一の存在、『姉』だった……。
と言う所から始まる。
二人は安寧の場所を求め、追手をかわしながら旅を続ける。その果てに待つものとは…。
それは是非とも自分の目で確かめて頂きたい。(ファミ通)
姉弟以外のキャラクターも個性的だ。
立ち絵無しにも関わらずよく絡みある意味一番キャラが立っているミュラー元将軍や、最初なんやこのキチガイと思ったら生い立ちが可哀想すぎたメルティミルキィ。あの子救済あったのかね…。
そして記憶喪失の女勇者ケルテ。敵対するだけの関係だった彼女と姉弟の間にも驚愕の事実が待っている。


んで、お待ちかねのシステム紹介。
ご存じだとは思われるが姉のおっぱいとアナルは凄い。
伝説の格闘術を極めた姉はありとあらゆる物理攻撃をその豊満な胸で弾き飛ばし、どんな魔法攻撃もそのアナルで吸収する。
「いくらお姉ちゃんのおっぱいでも砲弾なんて一、二発しか弾けないよ…」とか言い出した時は戦慄したね。
弟よりこっちの方がよっぽどバケモ…いやなんでもない。
さて、そんな肉体派お姉ちゃんだが、無条件で全ての攻撃が防げるわけではないのに注意しよう。

1、敵の必殺技しか防ぐことができない
2、物理か魔法かを見極めて、スロットを目押しで止めなくてはいけない
3、あくまで防御するだけであり、反射や無効化はできない

特に3は覚えておかないとピンチを招く可能性が高い。
防御すれば一撃死はない(はず)ものの、姉のHPは文字通り弟の盾だ。
弟一人では数ターン持たせるのもきついので、回復は早めに行おう。
そして敵の必殺技だが、【物理と魔法を間違えると、姉は高確率で(絶対?)一撃死する】。
目押しは容易であり、事前に敵の情報を知る機会も多いので、敵の必殺技をよく観察して見極めよう。


気になったことは……まぁ気になったことだらけではあるが、ゲームとしては【戦闘後のテンポが悪い】のは減点か。
敵を倒すと弟が邪気を吸収して強くなると言った設定上仕方ないと言えば仕方ないが、もっと邪気は溜まりやすくしてよかった気がする。
それと個人的に重要だったのが【姉弟に名前がない】と言う点。
自分でつけるとなると、姉と弟の組み合わせに困るものだ。(仕方ないから俺はミレーユとテリーにした)
特に、この作品に限らずシナリオ面において力を入れているところは感情移入のためにも一応の名前を付けておいて欲しいかな、とは思う。
それと、俺のプレイスタイルのせいかもしれないが【鍛冶と錬成スキルいる?】
武器は血脈無双とドラゴンあればどうにでもあるしなぁ…。
あと予想通り結構ハードな話だからまぁ、その、陵辱【とか】注意って感じ。

抜けるか抜けないかで言うと、まぁ折角なので僕は抜きました。
正直俺はアナルがあれば大体の作品は抜けるぞ。いやガード成功で抜いたわけじゃないよ?
話の本筋がドシリアスなため、ビジュアルには早めに慣れておかないと中盤から終盤の展開でテンションについていけないからそこは注意。

でも一言だけ、これだけは言わせてくれ。

エンゲージリング付ける場所おかしいだろ!!!!

俺(思ってた――!)


そんな感じ。

sage
前のページ 次のページ
TOPに戻る
inserted by FC2 system