TOPに戻る
前のページ 次のページ

闇子さんがきた

「そうじゃねぇだろうえろまよぉ…俺は初心者へのおすすめを聞いているんじゃねぇ、『お前のおすすめ』を聞いてるんだよ…」
とお思いの方もいるかもしれないし、いないかもしれない。いるということにしておく。
確かに俺は自分でプレイして面白かったものしか紹介しない。駄作認定したものの話をするほど暇でもない。
が、やはり良作と思ったものでも『客観的にも面白いもの』と『主観的に面白いもの』はある。
要するに後者は、おすすめしていいものかどうか判断しかねる作品というわけだ。

…さて。今回紹介するのは、とても困った作品だ。
何が困るんだよと聞かれると…俺はこの作品を、胸を張って『絶対面白い!』とは言えないからだ。
『いや、自分が面白かったならいいだろ。自信もてよ』と思った方もいるかもしれない。
が、残念ながら俺はこの作品に及第点は与えられても満点は与えられない。
なら、どうして紹介するのか。



このゲームが…ゴリッチュが作ったものだからだ。






タイトル :闇子さんがきた
サークル名:サークルゴリッチュ
ttp://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ120542.html



Q,ゴリッチュって何?
A,長くなるので簡単に言うと俺が信仰してる宗教のようなものと考えてください。


このゲームは歪だ。
「ゴリッチュの絵はエロくないんだよな…」と言う声が届いたのかどうかは知らないが、絵は外注となっている。そのせいか差分は少なく、ドット絵では水着や裸なのに立ち絵が変わってなかったりする。
フリゲ時代は尋常じゃなく動く迫力のアクションシーンを見せてくれたドット絵。今作で売りにしているドット絵エロは、等身が低いためあまりエロさを感じない(個人の感想)。
魅力的なヒロインが数人いるのに一枚絵はメインヒロイン一人しか用意されておらず、他キャラはドット絵と立ち絵オンリー。しかも本番シーンは一回しかない謎構成だ。

「クソゲーじゃねぇか!」と思ったことだろう。
そう、このゲームの欠点を羅列すればクソゲーにしか聞こえない。

が。
DLsiteのDL数は1600、その内満足したユーザー数は1000近く。
面倒くさがって入れなかったり、そもそも入れ方がわからなかったり(俺)する評価数の中で満足度が半分を上回っているのである。

何故なら。
キャラクターは個性的で、ヒロインは可愛く、会話が面白く、そして何よりストーリーがゴリッチュだからだ。
俺個人としてはゴリッチュのドットエロと性癖は「いやーちょっとついて行けなかったですね…」って感じだが、これが合致した人にとっては神ゲーとすら称されている。
ゴリッチュを知らない人がプレイしたらいきなりOPでボーカル曲が流れてビビるだろう。いつもの事だ。
そしてアホな会話を聞きながらプレイしてたら急に燃える展開が来てビビるだろう。いつもの事だ。
おまけに叙述トリックやミスリートにまんまと引っかかり「あれそういう意味だったの!?」ってやり直したくなるだろう。いつもの事だ。
そういうわけでこのゲームは人を選ぶ。選ばれた人はクリア後すぐに次回作を買うかもしれないほどの破壊力なのだ。

と、ここまで書いておいてなんだが…俺はこのゲームに選ばれなかった。
確かにキャラクターは個性的だ。ヒロインは可愛いし会話が面白い。シナリオも最後までやっていいものだと感じた。
じゃあ何故選ばれなかったか。エロが合わなかったから? …違う。


このゲームが、【ゴリッチュが作ったものだから】だ。


はっきり言う。このゲームは面白いが、ゴリッチュゲーとしては薄い。足りない。
ゴリッチュの本領は、こんなものではない。
「一風変わった良作エロゲーだ」と紹介することはできる。
「エロゲから入るゴリッチュ入門作だ」と言う事もできる。
だが、たとえ売上がサークル内トップクラスと言え「俺が憧れたクリエイターの代表作だ」と紹介することはできない。


熱くなってしまったが、それでもやはり俺個人としてはゴリッチュの真価はエロにはないと言いたい。
やや否定的な感想になってしまった。
が、「…で、結局どんなゲームなんだよ」と聞かれたら、「俺が憧れたクリエイターの作品だ」と言わざるを得ない。
少しでも興味があれば体験版をプレイして欲しいと思っている。
その上で、もしも、もしも。
「闇子さんがきた」が貴方にとって良作以上のものだったら、是非とも過去作品(サークルHPの方から)をプレイして見て欲しい。
そしてストーリーに何かを感じたのなら、どうしても言いたい。

あいつの本領は、もっと上にある。

(何だこのゲーム…)


そんな感じ。
sage
前のページ 次のページ
TOPに戻る













inserted by FC2 system