TOPに戻る
前のページ 次のページ

苗床ダンジョンクロニクル

タイトル :苗床ダンジョンクロニクル
サークル名:月の水企画
ttp://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ088554.html

今日も今日とて大人気定番シリーズの紹介。
月の水作品はかなり前に一作(たぶんレディナイト、ユーザー登録前にDLしてデータ紛失)プレイしてなんか微妙に感じて序盤で投げ、
前の半額セールの時に気まぐれで買ったリリムユニオンはまぁまぁ面白いなー程度で、失礼ながらDL数1万行くほどの人気作かなぁ、と言う印象を抱いていた。
今回の半額セールを機に初期作レディナイトサーガからプレイ。勢いで二作目を初めてようやく魅力と言うか楽しみ方がわかってきた気がする。

(知ってると思うけど)月の水企画は「触手」「百合(とふたなり)」に重点を置いたサークルだ。作品によってはそれに追加して「妊娠、出産」も含まれる。
ここで注意して欲しいのが、作品全体に百合百合しい(と言うかレズレズしい)雰囲気は漂うものの【男が竿役のエロシーンも僅かながらに存在する】事である。
基本的に男は全員モブで顔グラも、と言うかたぶん名前すらない。
が、たまーーーーに行為に参加するために
『レズゲーに男入れるんじゃねぇよ! 殺すぞ!!』
ってぶち切れちゃうタイプの人は注意。
そもそも女×女よりも触手(モンスター含む)の方が多いし。基本的に恋愛対象が女ってだけで。男からよりも女から(女に)の方がレイプ率が高いだけで。

で、今回紹介するのはその二作目の芝…『苗床ダンジョンクロニクル』。
ダンジョンに潜った冒険者(前は賞金稼ぎやってた)ロザリーはトラップに引っかかり、地下深くまで落ちてしまう。
そこは触手が女性をひん剥いて犯し、魔物を孕ませると言う異様な牢獄だった。
早速レイプ&マタニティを決められたロザリーは脱出を試みるも、スライムの群れに囲まれる。
素っ裸で得意の弓もなく、絶体絶命と思われたその時、スライムガールの「ぷにこ」が助太刀に入る……。
と言うところから物語は始まる。
このゲームの目的はダンジョンからの脱出。
だか武器はなく、服も露出が高かったりちんこが生えるようになったりとロクなものがない。
襲い来る魔物を撃退するために、ロザリーは魔物使いとしての才覚を開花させていく。
ただし魔物は股から出る。
と言うのもこのゲーム、戦うための魔物は自分で産まなければならないからだ。イメージとしては『トビ姫』に近い設定である。
道中で手に入れた卵を産卵部屋で自分に仕込み、親切な触手さんに手伝ってもらって出産。
または、道中で知り合った女性にちんこを生やしたり生やさせたりして代理出産と言う手もある。一応チケットで手に入るのもいるが、基本的には生命の神秘鑑賞会だ。
とにかく、ロザリー達は凄いペースで魔物をぽんぽこ産むこととなる。
パーティーは固定のぷにこを含めて四体、ロザリーの戦闘参加は(基本的に)なし。途中の武器庫とか村とかで弓調達できんかったのかなとか言っちゃダメです。
そしてダンジョン内は罠や仕掛けがたらふく設置されている。
胸が無防備だと触手は容赦なく乳首をねぶってくるし、暗い部屋で明かりをつけないと闇の手が伸びていやらしく触ってくる。
耐性のある衣服や魔物をとっかえひっかえしないと、明日の朝日を拝むことなく魔物出産マシーンにされてしまうというわけだ。
まぁ本編中ずっと魔物出産マシーンみたいなもんだけどね。

このゲーム、と言うか月の水ゲーは製作者がかなりゲーム好きであろうことが伺える。
レディナイトサーガでいきなり12種類の武器から主人公の適性を選べと言われたときは困惑したが、あれはたぶんサガやFF5っぽいネタな気がした。
今作に関していえば、女神転生やDQMに近いものを感じることだろう。
前作の序盤でボスとして登場しお前はユイチイタンかってレベルでトラウマものの強さを誇ったスピードクイーン(のレプリカ)が今回は中盤で仲間入りするのだが、これが強いのなんの…。余裕で裏ボスまでレギュラー張ってた。
他にもレディナイトサーガに出たキャラのレプリカや裏ボス(の一人)がさらっと仲間入りしたりと、前作ネタやらが好きな人はかなり楽しめるだろう。
と言うか月の水企画のゲームは基本的に全て直接ではないものの話が繋がっているので、何はなくとも第一作からプレイした方がいい。
これだね、きっと俺がこれまで微妙に思ってた理由。
レディナイトサーガについて軽く触れると、姫君に仕える女騎士が封印された邪竜を追って女の子達と旅をするって話なんだけど、キャラ多すぎるなーって思ったんだよね。
20数人仲間になるのはいいんだけどさ、やっぱそうなるとイベントもエロも薄くなっちゃうんだよね。エロシーン一人一回とかザラだし、加入してエロシーンあった後喋ったっけこいつ? ってキャラも多かった。
最近やったゲームだとざくアクも味方キャラ多かったんだけど、サブイベントが多かったから印象薄いキャラはそこまで多くもなかった。それでもいるからなぁ。プレイ時間クッソ長いし。
月の水ゲーは【割と後作品にもキャラが出てくる】と言ったスタイルなんだよね。
ダンジョンクロニクルの主人公であるロザリーはレディナイトでも味方キャラとして出てきていた。
期間ごとにお金払わないと仲間にならないからエロシーン見た後は酒場で腐らせてたけど、主人公に抜擢されただけあって今作でかなり印象が変わった。
と言うかメンタル強すぎだろこの人。他に手がないとはいえ『魔物バンバンひり出してダンジョン脱出したるわ! 卵持ってこいや!!』ってなるか普通…?
まぁ、この世界だと魔物レイプとかふたなりレイプとかモブ男レイプとかザラだからそこまで悲観的になるのも無駄なだけなのはわかるけどさ…。
ほとんど直接戦闘に関わらないにせよ、見知った顔とところどころで出会うのは続き物特有の快感が味わえることだろう。

エロシーンは先述の通り、触手とレズが大半を占めている。
基本的にこの世界は生やそうと思えばちんこ生やす手段なんていくらでもあるってレベルなので、軽いノリでちんこが生えたりもする。男の存在意義あんのかなこの世界…。
他にも胸や下半身を弄るトラップにちんこ生えるトラップ、更にはちんこ生えてると凄い勢いでシコシコされちゃうのぉ!! なんてトラップもある。
わかるよ。俺もちんこ好きだからさ…あんたの想い、俺にはわかる。
更に、魔物は所持制限をオーバーしないためにも逃がす必要があるのだが、特定種類の魔物を逃がすとその魔物からレイプされるエリアも存在したりする。
腹を痛めて産んだ魔物や魔物娘にレイプされるってすげー光景が見られるぞ。
ところで逃がしたモンスターは元気に冒険者を襲っているらしい。途中で間違われるけどロザリーさん結構魔王の素質無い?


そんなこんなの詰め合わせで微妙なイメージを覆してくれたこのゲーム(+レディナイトサーガ)だが、その上で不満点と言うか合わなかった点もそこそこ。
【長い】…のは利点でもあるからまぁいいとして、やはり先ほど言った通り、主人公以外のキャラのエロシーンは少なめである。
なまじモンスター娘とか出産でき、愛着のあるキャラもいるだけにここは惜しい。総合のシーン数自体は多い部類なんだけど。
それと、【強キャラ弱キャラで結構ハッキリ分かれてる】のも辛いところがある。
リリタンクは結構強かったからまぁよかったけどリノとあおいのアバターはもうちょい強化して欲しかった…最終的にパーティほぼ固定だよね。ホウジョウシックスギャモンとスピードクイーンかベルフェゴールかって感じ。
前作もキャラ多すぎて結構仲間にしたけど一回も使わなかったキャラとか結構いたし。
アニタが設定的にもパラメータ的にもあんなに強いとは思わなかったんだよ! クリアしてようやくリリムユニオンの先輩だって気付いた。
あれも記憶曖昧だなー。いい機会だし順番的には次だからプレイし直すか。
まぁそんな感じの【仲間キャラが多いがゆえの利点と欠点】がはっきり出るゲームなので、【一作だけだとそこまでしっくりこないかも】って気はする。俺がそうだった。
幸いにも半額セールや3割セールは毎回(新作以外?)対象にしているので、興味があるなら纏めて買ってしまってもいいかもしれない。
性嗜好的にそこまで合わないかなと思っても連続でやると評価がガラッと変わる可能性は高いので、時間と懐に余裕があれば薦めたい。
ゲーム自体の完成度も高いしね。

あとこのゲーム(シリーズ)フルコンプ難易度結構高いと思う。
俺みたいになるべく一周目で全部極めたいって人はwiki必須かも。




そんな感じ。
sage
前のページ 次のページ
TOPに戻る
inserted by FC2 system