TOPに戻る
前のページ 次のページ

BLOOD RUSH.

明日、ってか今日会社に呼び出しくらったんだけど、もしこれでクビになったら新都社登録外してアフィ始めるかもしんない。




タイトル :BLOOD RUSH.
サークル名:青色ハッキョウダイオード
ttp://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ176090.html

それはさておき今回はリョナゲーの紹介。
俺フリーゲームの話の時以外でリョナゲーの話したっけ?  
まりもくらいかな。あと魔天使サクラ。逆リョナな。
まぁそれらと他にもリョナ要素を含むゲームを少々語ってきたが、【リョナをメインにした純然たるリョナゲー】の紹介は初めてかもしれない。
今作はリョナに定評のある青色ハッキョウダイオードがはがね投法でぶん投げてきた気合の入ったゴア系リョナゲーだ。
とは言ってもあそこガチめのリョナゲーそこまで多くないんだけどね。ゲームだとこれとDepraviAくらい?
このゲームの舞台は殺し、盗み、強姦、売春、ドラッグの蔓延る無法地帯と公式に書いてある通り、法律がほとんど機能していない。
バットマンのいないゴッサムシティ、ロボコップのいないデトロイト、ケンシロウのいない世紀末、それが大阪…じゃなくて離れ小島の『神武羅町』。
そこに現れ悪徳警官を爆発四散させるは殺し屋のクラリッサ。彼女はある組織を追ってこの町にたどり着いた。
『コラプトガーデン』。かつて彼女の家族を皆殺しにした上に片目を抉り出し、眼孔姦動画を配信した超クレイジー集団である。
…ここらへんで、『あ、俺これダメな奴だ』と思ったらプレイは控えた方がいいかと。
クラリッサは同じくコラプトガーデンに家族皆殺し&四肢切断をキメられ現在はサイボーグ状態の女性警官キリコと協力し、組織の壊滅を目指す。
といった話。

これまでのゲームはほとんどアクションがメインのサークルだが、今回のジャンルはRPG。
戦闘はサイドビューにてリョナラーの皆さんお待ちかねの【戦闘中カットイン&アニメ】搭載。敵は軽いセクハラに始まり、レイプ、丸呑み、電撃、腹パン等様々な攻撃で二人を嬲ってくれる。
エリョナ攻撃中は拘束され、ターン経過でも解除はされるが、早く復帰させたいならアイテムの『使い捨てスタンガン』を味方に使えば戦線復帰させることができる。
でも電流で痺れてる時とかに追い打ちかけていいもんかとはちょっと思う。ってかレイプされてる時は相手に使ってくれよ。
クラリッサの武器は銃。銃そのものはハンドガン、ショットガン、マシンガンの三種類、弾丸は各属性プラスアルファでそこそこの種類がある。
戦闘中はターン経過なしで装備を切り替えることができ、状況に応じて使い分けられる。
一方キリコは義手や義足での格闘で戦う。自分に対するバフ技が充実しており、技はHPを消費して発動する。
クラリッサに比べてHPが多いので、楯役としても頼りになるだろう。終盤は強力なラッシュ技も覚え、アタッカーとして大いに暴れてくれる。

キャラクターも個性が豊かすぎる程に豊かだ。
そもそもメインキャラであるクラリッサ自体スタート時点で【非処女】である。
盗み、売春、恐喝、殺人…ある意味ではこの町に似合いすぎているほどに数々の悪事を重ねてきたが、それもコラプトガーデンに復讐するため。
キリコは至って真面目であるが、やはり彼女もその経緯上道を踏み外している所は多々あるようで。
って言うか情報を探っただけで消される闇が深い企業追ってて孤児院出身とかもう嫌な予感とかしないな!
他にもコラプトガーデンに恨みを持ち協力してくれる女署長、クラリッサの手術をしたレズ医師、謎のシリアルキラー、コラプトガーデンの刺客、怪しすぎる宗教団体とそのトップ、ドサクサに紛れて出てくる堕天使…。
町自体が無法地帯のマッドマックスなため、出てくる奴も一筋縄ではいかないキャラクターばかりである。ヤングチャンピオン烈かサンデーGXかって感じ。
進行毎にNPCの会話内容も変わるなど、細かい拘りも感じさせる。

さて、エロ要素…って言うかまぁ、八割方グロ要素に近いもんはあるけど。
先述した戦闘中アニメーションに加え、回想モードは22種類。
その内12種が、エロ(グロ)【ムービー】であるのが大きな特徴。
これが流れる時は敵に負けたとかで十中八九死亡シーンではあるんだけど、その演出が見所。
このゲームにおいて敵対するコラプトガーデンは、【スナッフムービー】を倒錯性癖のリョナラー…まぁプレイヤーの事でもあるんだけど、それらに対して公開している。
要するに、主人公たちの無残な姿を【撮影している】体でのビデオムービー風の動画となっている。
触手の海に放り込まれたり犬に犯されて快楽の虜、鎖で繋がれて組織の肉便器……


……程度なら、かなり幸運な部類の末路だ。

巨大生物に丸呑みされて生きたまま消化液で溶かされたり、快楽責めされてる相方が絶頂したらロックが一つずつ解除されるギロチンで処刑されたり。
更には水攻めで呼吸を止められた上に肉食魚に穴と言う穴を食い破られたり、プレスマシーンで押しつぶされたり…
一応モザイクこそあるものの、【陵辱系エロ4:ハードリョナ6程度の割合】と書いてある通り、生半可なプレイではない。
少なくとも『リョナ? まぁバレットレクイエムは抜けたし大丈夫だろ』程度の感覚で臨むと泡吹いて死ぬ。
一度も敗北せずとも、程度の差こそあれ凌辱は逃れられず、ハードな展開はわんさか待ち受けている。これでもかとばかりに。
だがそれでもプレイしようと(俺に)思わせるあたり、ここの作品は本当に出来がいいのだ。
重い重い言いながらツナガルドリームも買ってるしなぁ。


リョナ要素以外に難点があるとしたら…やはり【ツクールMV】であることを挙げずにはいられない。
特にこのゲームは起動してからの初回戦闘に数分かかるからな俺のパソコン。二回目以降でも10秒くらいかかった。PCエンジンか!!
しっかしMVにはマジでいい印象ないな…。ゲーミングPCくらいのスペックないと快適にできないんじゃないのこのツール?
ムービーもそのままだと途切れ途切れになってしまうためブラウザ閉じてやってたからな俺。それでもちょっぴり止まるし。
そんなわけで、【ツールとエロ傾向】と言う問題点があるため素人においそれと薦める事はできない。
が、逆に【リョナはむしろ抜けるしPCのスペックには自信がある】なら今すぐにでもビットキャッシュを買ってくるべきである。
ここまでやってくれるサークルはそうそうないし、その上でここまで完成度の高いゲームを作れるのは、このサークル以外ではそうはいないレベルだ。
リョナラーを自称するなら【PCを新調してでもプレイしろ】とまで言える。
軽量化を施した新verも出ているので、興味があるなら是非体験版を。

あとは個人的にもうちょいカニバ要素が欲しかったかな…
サリエ…犀利さんもっと出張っても良かったんやで?


おおっ有難い 私はハンバーグが大好物なのだ



そんな感じ。



>144 ゴリッチュファンは大歓迎ですやで
Hermit crabとVampire Sisterは…その内クリアしますし…
ゴリッチュゲーやらないエロゲーマーにも評判いいのは嬉しいんですけどね…
エロゲの趣味は…どうなんでしょうね
ノリが近いU-ROOMゲー以外は結構バラバラな印象はありますが
うんモリとかもゴリッチュ勢の好みに合うかなぁ?
アンチバタフライエフェクトは面白いけど方向性としては真逆な気がする
sage
前のページ 次のページ
TOPに戻る
inserted by FC2 system