TOPに戻る
前のページ 次のページ

自称魔法少女リェコット

タイトル :自称魔法少女リェコット 私がセクハラされる理由
サークル名:Fielだぁ's Choice
ttp://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ159746.html


僕がダンサーになった理由的な。

最近は同人エロゲをプレイしてもあまり感想書くことがなくなった。
忙しいとかそういう言い訳を抜きにすると、やっぱり目新しいものだったり「これは!」って思うような作品じゃないと感想って書きづらいよね。っていう話。
そんな中でまさしく「これは!」って作品がこの自称魔法少女リェコット。
前作「SIMPLE500 ルチェッタの処女道中」でもその片鱗を見せていたが、この作品はまさに当サークルの本領を遺憾なく発揮したものだ。

話としては、偶然にも「葭」と呼ばれる神の使いになった理恵子が自らを「魔法少女・リェコット」と称してご町内に迫る災いに立ち向かう。
その中で彼女は敵や守るべき町民の皆様にセクハラや辱めを受けていく…
と言った話。
夏休み前のたった一週間の小さな物語だが、ボリュームは中々のもの。
何故なら、【朝はバスに乗って学校に行き、昼は授業を受け、夕方は町中を散策しバイト、そして仮眠を取った夜に葭として戦いに臨む】
と言う濃厚な一日を過ごすことになるからだ。
現代ものでも、ここまで『ちょっと変わった学生の一日』を味わえるゲームはそう無いであろう。

このゲームの主人公である理恵子は、元気が取り柄の普通の女の子だ。
普通とは言っても誰とでも友達になれる化け物じみたコミュ力を持ち、町内でも結構な人気者ではあるが。
他を寄せ付けないような態度を取る転入生にだって積極的に話しかけていく彼女の明るさに、人は惹かれていく。
だがそれは同時に、邪な心を持った男も彼女に執着する…と言ったことにも繋がる。
バスで眠れば無防備な体に性的な悪戯を受け、水着に着替えれば隠しカメラがその裸体を覗く。
そしてついには、もっと直接的な行為にまで迫ってくる…

と言ってしまうとダークな印象を受けるが、このゲームは基本的に【明るい】。
それもこれも理恵子のキャラあってのものである。
彼女は言葉だけではなく、表情も…と言うか【立ち絵】までコロコロ変わるほどに感情表現が豊かだ。
喜怒哀楽に驚恥鬱疑。デフォルメ顔含めてあまりに多いグラフィックは、プレイヤーに感情移入させるに十分すぎる。
可愛い、と言うのは外見の麗しさだけではないと言うことがよくわかる、とても【良いゲーム】と言わざるを得ないだろう。本当に、良いゲームなのだ。
あ、もちろん見た目も可愛いよ?

そしてこのゲームのキモオブキモ。
【一日毎にNPCの台詞が変化する】のは拘りを感じて非常にグッド。
噴水大好きおじさんに図書館で絵本を読む母子、フィギュア製作が趣味の男に宗教勧誘の女…
モブとはいえ個性豊かな面々と理恵子は【会話】する。それぞれの台詞に、ほとんど全てリアクションを返してくれるのは地味ながら好感触だ。
更にリェコットに変身すれば、良くも悪くもみんな彼女のコスプレ染みた外見に触れてくれたりする。
そして最終日は【服を脱げる】ため、【理恵子+理恵子(脱衣)+リェコット+リェコット(脱衣)の4パターン台詞が用意されている】のは畏敬の念を隠せない。
彼らがどんな反応をして、それに対し理恵子がどう感じるのか…
それは君自身の目で確かみてみろ!

また、サークルのブログでは理恵子とバイト先のマスターとの野球拳企画が存在する。
理恵子の満点笑顔ダブルピースが見られるのでクリア後は是非とも視聴していただきたい。





同人エロゲプレイヤー的には裸よりこっちのがずっと恥ずかしい感ある。


そんな感じ。




>167
ミスではありません
ただの作りかけです! (ほこらしげ)
sage
前のページ 次のページ
TOPに戻る
inserted by FC2 system