TOPに戻る
前のページ 次のページ

淫魔みならい(♂)はじめました。

タイトル :淫魔みならい(♂)はじめました。
サークル名:+蟹
ttp://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ203431.html



エロゲのヒロイン…要するにエロシーンのあるキャラは多い方がいいか否かは意見が分かれる所だろう。
男主人公だと必然的に攻略可能なヒロインは多くなり、女主人公だと主人公=ヒロインとなるために多少サブヒロインがいる可能性を考慮しても攻略キャラは少なくなりがちである。
同人エロゲにおいて女主人公率が高めなのは【主人公さえ気に入ってしまえば多少の粗があってもエロシーンの数で押し切れる】であろうことは否定できない。
このゲームはヒロイン13(+1)人に対し、エロシーンは「27」。
総数自体は決して少なくないが、一人あたりエロシーン二つと言うのは物足りなさが勝るのでは、と言う懸念もあるだろう。
それについては…後ほど語ることにしよう。


>「わらわがここに参ったのは他でもない。お主を淫魔として「スカウト」しにきたのじゃ!」

昼は城のメイド、夜は性のおもちゃとして使われる少年シロは、
謎の白い淫魔によって、半分人間、半分淫魔の「淫魔みならい」になってしまう。

初めは困惑していたシロも、快楽を受け入れ淫魔としての暮らしを楽しんでいた。
自由を手に入れたシロだったが、それと引き換えにトラブルの渦中へ巻き込まれていく……。

白い淫魔の目的とは――――――――――。
シロの運命は――――――――――。


とストーリー紹介にある通り、主人公のシロはかなり【エロいこと大好き】少年である。
女貴族のおもちゃにされる日々も正直悪くないと思うぐらいのえっちくんだ。俺も多分同じ事思う。
ストーリー内でもちょいちょい勃起するエロゲの主人公にうってつけのタイプなので、親近感が持てるであろう。
さて、半淫魔になったシロは人間モードと淫魔モードを切り替え、城下町を行ったり来たりしてエロイベントを探すこととなる。
人間のままではエロい痕跡を探れないが、淫魔の姿では兵隊がいるとこは通れない。…一部通してくれるとこもあるのでとりあえず前に出てみよう。
俺は研究所~館間の兵隊が通してくれないものと思い込んで攻略に時間かかったぞ。
ここらへんモード切替で進む「Blood price」や「グール×グーラ」に近いとこあるな。

ツールはウディタであり、戦闘はなし。街の各所を巡って女の子達とえっちなことをする…
わけだが、このゲームは【歩くことによって時間が経過】し、朝、昼、夕方、夜、深夜…と進行していく。
当然女の子達も時間毎に【どこで何をやっているか】が異なる。
少女は昼公園で遊んで夕方過ぎに帰ったり、クレープ屋の女店主は昼過ぎから仕込みを始め、開店前に酒場の女主人が食べにくる…
中には『は!? お前この時間こんなとこにいんの!?』ってキャラも存在するため、エロイベントが絡まなくても探索は中々面白いものがある。
もちろん女の子が不在のうちにこっそり家に侵入して【パンツにぶっかけたり】することもできるぞ! もちろんって言うほど見ないけど。
ぶっかけた後に女の子に喋りかけたり窓から中を覗いたりするとリアクションあったり、
地味に【女の子の移動中に話しかけると反応があったり】するのも拘りが見えるポイントだ。
時間進行はあくまで一日のタイムラインであって、【曜日とか日付の概念はない】ため、覚えるのは時間帯だけで大丈夫。

さて、エロシーンの特徴だが…先程書いた通り、一キャラ毎のシーン数は2(初回と二回目以降でテキストが微妙に異なることを含めば4)。
それじゃ少ないのでは…と思われるかもしれないが、このゲームは【3Pが多め】な所に注目すべきだろう。
よく裸になるくノ一を捕らえたと思ったら謎の痴女が出てきてちんこを生やし始めマッスルドッキング(比喩表現)したり、
クレープ屋の子とマットプレイを行っていたら酒場の女主人が乱入してきたり、
逆に酒場の女店主が産卵してるとクレープ屋の子が駆けつけてきたり…
と、画面に女の子が二人入る事が多く、お得感が強い。
更に更に、言うタイミングを伺っていたが、【主人公のシロきゅんはそのままでシコれるギャンかわ男の娘】である。ちんちん入れたい。
ほぼ全てのシーンに映るシロきゅんでシコれる事を含めると、シーンあたりの満足度は相当のものだ。
このゲームはやたら【ちんこ生えてる/生やせる】ヒロインが多く、ふたなりを含んだレズや【逆アナル】も存在する。
「シロくんきゃわわ…ちんちん入れたみ…」って人に向けたのかどうかは知らないが【どちらかと言えばMシチュが多め】ながらドMヒロインも存在するため、広い性癖をお持ちならかなり楽しめるはずだ。
痴女もやべーが一番やばいのは他にいるのが恐ろしいところだ。

ヒロインも淫魔から始まりやべー痴女やそのやべー痴女にひどい目に遭わされ続ける露出狂くノ一、特定のトッピングを頼むと裏メニューと称して客を店の裏に招き入れるクレープ屋。
更には【自分より完璧で美しい最高の女騎士だと思ってる同僚になって恥辱に塗れたいけどなれないから陵辱の片棒を担ぐ】女騎士など個性豊かな淫乱揃い。サイコかお前は。
ヒロインを絞れば一人あたりのシーン数増えるのに…と思う一方で削るには惜しい女の子ばっかりなのが良くも悪くも辛いところ。
【値段倍でエロシーンの数倍なら尋常ならざる神ゲーになってた】とこだ。

シロくんが捕らえられて奴隷オークションにかけられるも「綺麗な女の人に買われて性奴隷にされるかも」って言われて期待したりと、基本的にそこまで緊迫したシチュエーションはなく、アホエロのノリで話は進んでいく。
だが、ラスト付近はコメディ分も踏まえつつも綺麗に話を締めているので、話としての読後感の良さもある秀作だ。
【どんどん売れて続編とか有料パッチとか出て欲しい】一作なので軽いノリで購入すればいいと思うな。



ところで、余談が一つ。
この物語の背景として今の王朝の前に「性王」と呼ばれるエロ武勇伝に事欠かない王が存在した事が語られる。
んで、物語を進める中で彼の生涯についての謎も明かされる事となる。んだけど。
あまりネタバレはしないが…彼の思想は、ある点において【『DLsiteで買った同人エロゲの話』を書いた理由】と重なる部分もあるので、俺は好きだし是非ともプレイして頂きたいぜ。








ネタが多すぎてキャプの選択に困りすぎる…

そんな感じ。





>200
テキストならそれこそCtrlキー右でスキップできるやつ多いような…
できないやつでも連打ツール使うとかそういう手もあるっちゃあるので、
あまり気にすることでもないかと
どうしても気になるなら体験版プレイで大丈夫だと思います
普段のテキストスキップするやつは間違いなくできるだろうし

sage
前のページ 次のページ
TOPに戻る
inserted by FC2 system