TOPに戻る
前のページ 次のページ

マオウオツ・チャプター2,3

タイトル :マオウオツ
サークル名:DARMAX
ttp://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ156338.html/?unique_op=af



同じ作品を二回紹介しちゃいけないなんてルールはなかったぜ!
※129も言ってたことだし今回はマオウオツ・チャプター2&3の話だ!!
今更だけどって言ってるコメントが既に一年前だけど俺の時間感覚は割とそんなもんだから気にするな!!!

さて、マオウオツチャプター2,3。
これらはチャプター1とほぼ同じボリュームのゲームを、それも別システム&同システム別キャラでそれぞれ作って無料でアップデートされたもの。あたまおかしい。
その上、流石に一つ一つはチャプター1と同量とは言わないが、エロシーンまで【計10シーン追加】されたと言う舐められっぷり。きがくるっとる。
こんなふざけたボリュームのゲームがなんと今なら1,188円で購入できてしまうんだ! すごい世の中になったもんだ。

それぞれの紹介をしていく。まずはチャプター2。
チャプター1の事件終了後しばらくしてまおうが眠ったまま目覚めなくなってしまった。
原因はまおうの中に潜む、ビースト能力の根源…世界を喰らうと言われる『魔獣』に、魂を喰われかけているからだった。
このままではまおうの命が、そして世界そのものが危ない。
魂に干渉する能力を持つ前魔王ネムは、まおうと同じく勇者の血を持ち彼の精神に入れる二人…モノとミラをその力で送り込む。
まおうの内面に広がる…『うちなるうみ』へと。
と言ったところから話は始まる。
海、と言っても比喩表現で、開始地点は雪山。
草原もあれば森もあり、海もあればぐんまけんもある一つの世界だ。
そこで二人はかつてまおうが力を喰らってきた魔物、そして仲間達の虚像とも対峙しながら彼の元へ向かうこととなる。

チャプター2で特筆すべきは、なんと言っても【操作キャラが二人に増えた】ことと、それによる【リアルタイム戦闘からターン制コマンド戦闘】へのシステム変更。お金取って。
ターン開始時に持っているAPを行動力とし、AP内で攻撃やバフ行動等を組み合わせて戦っていく。切れたらターンエンドだ。
攻撃のHIT数が繋がる毎にチェイン数が溜まっていき、攻撃時にチェイン数に応じたブーストがかかるため、一概に強い攻撃を繰り返せばいいと言うものではなく、【攻撃の順序を考える】のが大事になってくる。
うまくチェインを繋げば、連戦の最後に待ち受けるボスをも無傷で撃破できることもある。
一方で敵からの攻撃はある程度可視化されており、【強力な必殺技をどのタイミングで放ってくるのか】が見える。
場合によっては、単純に殴るよりも【敵のコマンドを打ち消す】事が勝利に繋がる事もあるため、それも含めて戦術となる。

操作キャラは二人。そしてまおうのうちなるうみに望むのはモノとミラ……なのだが、【操作可能なのはこの二人だけではない】。
連戦の最後に待ち受けるのは、チャプター1でお馴染みの見知ったメンバー、のコピー。
彼女らは容赦なく牙を剥いてくるが、倒せばカードに変化する。
そしてそのカードに触れた瞬間、モノ、またはミラはカードに映ったキャラクターに身も心も変身してしまう。
システム的に言えばこれで二人以外のキャラクターも戦闘で使えるようになったぜ! と言ったとこだが、そこはマオウオツ。
【お話的にも二人が別のキャラクターに変化を遂げてわちゃわちゃする】のもしっかりと楽しむことができるぞ。
チェイン数を稼ぐのに向いているキャラ、コマンド打ち消しが得意なキャラ、バフで戦闘を有利に進めるキャラ…など選択肢は多岐に渡るが、
このチャプター2、結構【エルザがお助けキャラと言う名のぶっ壊れ性能】なので、難しいと思ったら彼女で進もう。

魔獣の呼び名が似つかないその容姿。
そして【彼女】がまおうに呼びかけた「ハル」と言う名前。
そしてクリア後ショートストーリーにて明かされる、衝撃の事実…
多くの謎を残しながらも事件は一応の解決をし、一旦幕を閉じる。



そして続くはチャプター3。
突如まおうに「お前がいると、邪魔なんだ」と拒絶の言葉を投げかけられてしまうモノ。
目覚めた時、彼女は内なる海にいた。まおうの精神世界ではない、自分の心の内。
【贖罪の路】。彼女はそこで、かつてまおうを陥れた自分の罪、封印していた記憶…そして待ち受ける罰と向き合う事となる。
そして、彼女に引き寄せられる形で…内なる海にて魂を共有したミラも、モノを追っていく。
まおうの言葉の真意は。そして最奥で待ち構えるものは…。
…っても、まおうの言葉の意味は途中でわかるんだけどね。

チャプター3のシステムは2と異なり…って言うか、システムだけなら1とほぼ同じ。
ただし、操作するのはまおうではなくモノとミラ。チャプター2とは異なり、それぞれ単独で進んでいく。
二人には当然まおうのビースト能力は使えないので、右クリックの吸収攻撃と能力コピー…要するにスキルセットは行えない。
各々用意された技で戦う事になるのだが…モノはなんと【回復技の一切が使えない】。
防御バフや三種の全体攻撃や【行動ストップ&リセット】を含む強力な攻撃で倒される前に倒すスタイルで戦闘に挑む事になる。
一方のミラは回復技は一応あるものの、全体攻撃の種類がモノよりも一種類少ないのでスキルを使うタイミングが重要。
両者共に吸収攻撃こそできないものの、【右クリック攻撃はすごい重要】なのでしっかり特性を覚えておくこと。
このチャプター3では決して弱くない、と言うかどう考えても強者である二人を操作する事によって【いかにまおうがバケモンの強さ】なのかよくわかるぞ。終盤とか。あんなん惚れるわ。アホだけど。
また、詳しくはネタバレになるので話さないが…敗北イベントは初見撃破はまず無理なものの、ヒントにある通り【頑張れば勝てる】。
ので、無理だろと思ってもレベルを上げて挑むのを薦める。105%イベントは必見だぞ。

ショートストーリーではハル、レオン、メイ、そして○○○。の過去も断片的ながら明らかになり、いくつかの真実が浮き彫りになる。
そして、エンディングではこれまで執拗に隠されていたまおうの本名が明かされる事となる…が。
初見だと名前聞いただけで絶対「!?」ってなるので、せいぜい驚きやがれって感じだな。
「マオウオツ、って、おま……」感、是非とも味わって頂かれよ。


エロに関しても当然これ無料で良いの感は損なわない。
近親○姦、ハルとネムのひどすぎる馴れ初め、ライラの妹エリスへのおしおき、サティとのちんちん入れちゃダメゲーム…
見所はてんこ盛りだが、なんと言っても一番の目玉はまおうおつの件だろう。
なんと【まおうが女の世界のおねショタ】である。
この女まおう様、おっぱいもでかけりゃ包容力もでかい、おまけに裏ボスなのでめっちゃんこ強いし男まおうより賢さが(多少)上がってる(ような気がする)ぞ。モノとの件をもっと詳しくだね…!
…あれ? まおうこっちでいいんじゃね…?


DLsiteでは【最初のスタートダッシュで盛大にずっこけた】ばっかりに無冠となっているが、口コミ諸々で今は5000DL超。
だがまだまだまだまだ足りぬ。五桁DLされてしかるべきクオリティとボリュームだ。
まさかこんな寂れたサイト見ていながら買っていないと言う奴はいないだろうが、買ってないなら今すぐ購入すべきだってミキは思うな。
100回買って1000回リツイートしろ(無茶振り)





2017年内完成ですって
たのしみですねー(棒読み)



そんな感じ。



sage
前のページ 次のページ
TOPに戻る
inserted by FC2 system