TOPに戻る
前のページ 次のページ

深蒼の吸血鬼

タイトル :深蒼の吸血鬼
サークル名:クロックサンド
http://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ203916.html

今回は(も)DL数が未だ少ない良作の紹介。
主人公の碓井影太はある日謎の白き怪物…吸血鬼に襲われ、自らも吸血鬼となってしまった。
自分を助けた吸血鬼にして吸血鬼ハンターの九郎曰く、生きていくためには吸血エネルギーが必要とのこと。
口からではなく皮膚から接触して相性のいい他人からエネルギーを吸える影太は、気になっていた少女八坂いつきに接触を図る…。
そして闇より影太といつきをつけ狙う謎の人物、白い吸血鬼…この状況を仕組んだ黒幕とは。
って話。
なんかプロローグがどことなくゴリッチュ感あるなと思ったのはたぶん俺だけだ!


今作は【ボスのみ戦闘あり】RPG。ボス戦以外のメインはガンパレの日常パートとか淫魔みならいっぽいところはあるかな。
とりあえずメインパートから。このゲームは上の例えでわかる通り、【時間の概念】があり、朝は登校して授業を受け、昼休みに体育、放課後は部活動と学生の一日に準ずるものとなっている。
目的はいつきに接触し、エネルギーを吸血…要するにエロシーンを発生させ、彼女を淫らに堕としていくこと。
そんなわけで彼女にストーキングしていくことになるのだが、吸血をするにはタイミングというものがある。
主に一人になった時、彼女の頭上にハートマークが現れると吸血チャンス! …ではあるんだけど、その場合もハートマークが黒いと【必要な条件】を満たしていないことになっている。
たとえばドアを閉めていない、たとえば吸血鬼の技を習得していない…必須条件自体は吸血ができなくても表示されるので、虎視眈々とエロ調教…じゃなかった、吸血のチャンスを狙っていこう。
そういうわけで彼女は一日真面目に…いや言うほど真面目でもないか…まぁ授業を受けているわけなんだけど、当然学校には【他の生徒】もいるわけで。
物語に関わるのはごく一握りとは言え、一年二年三年一クラスずつ、【全員がそれぞれ時間にそって活動している】のは手間がかかっているなと思わせられる。
エロシーンはおろか顔グラがあるキャラすらメイン含んでも二人しかいないが、サブキャラ(の女子)にも個性が見えるのは拘りポイント高いと思いますよ私は。
僕のお気に入りはもちろん【かっこいい設定があるのに肝心な時に来ないでラーメン食ってる本筋に関わってきそうでそこまで関わらない】橘弥生先輩! なんでだよ…なんで弥生先輩ルートがないんだよッ…!!
そこお前の家かよ! ってなる立地といいサブキャラで済ますには惜しい逸材すぎる。
お嬢様姉妹とかパソ部部長とかも気になったけど特にイベントとかないよね…?

エロについてだが、このゲームは一人のヒロイン(+α)を段階堕ちさせるのが基本となっている。
エロシーンを見ていつきのステータス画面の♡を埋め、全部ピンク色になったら(マップ上の方の)彼女の頭上に現れる黄色のハートマークで吸血すればいつきが一段階エロエロになると同時に、メインシナリオが進行する。
で、そのエロの内容なんだけど…最初はいつきの睡眠中に触っていき、彼女の体が快楽を覚えてくると起きていながら一人でいるところを狙うこととなる。
吸血による催淫効果で頭とは裏腹に感じてしまう体。その内影太は吸血鬼の能力を使い、校内で堂々と彼女を辱め始める…。
と言うと鬼畜というか凌辱感あるが、悲壮的な話でもないのでひどいのがダメな人も安心だ。
終盤は彼女を家に連れてきたりSNSで【エロ自撮り】を送ってもらったりすることもできる。
その頃にはすっかりちんこに完堕ちしているので、昼夜問わず多様なエロシーンを拝めるぞ。


で、バトル。
【コマンド式とアクション式で最初に選択できる】と言う珍しいシステムだが、せっかくなので俺はアクション式しかやっていない。コマンド式も大して目新しい要素はなさそうだしいいだろ。
いつきを散々犯してご満悦の影太が廊下に出ると、「それ」はやってくる。
影を操り武装する吸血鬼…自分より格上のそれらと、一対一の死闘。
【さっきまで本当キモいというかねちっこいなお前】感凄かった影太も教室で眠る彼女に危機が迫ると一変、戦う男の顔となり、影を腕に纏わせて立ち向かっていく。
システムとしては動き回って敵の攻撃を避け自らの影による攻撃で戦う、と言ったシンプルなものにはなるが、妙に迫力のある敵と連続攻撃から繋がるチャージショットのお手軽操作、さらに隙を作って吸血をかまし大ダメージと言う吸血鬼要素を上手く絡めた戦闘は中々歯ごたえがあり、クリアまで飽きさせない。
一周クリアまで一回しかないどころか【別にその気になればスキップで飛ばせる】のにわざわざ別で作った九郎の影で作った銃による戦闘など、かなりの作り込みが伺えるのでじっくり堪能しよう。
まぁエロゲなのでエロ要素推しに見えるし実際エロ要素強いゲームなのだが、俺としては【ストーリーが気になったので途中エロ飛ばし気味だった】のはあるかな。
凄まじい速度で吸血鬼として成長していく影太の秘密、何故か吸血鬼に狙われるいつき、白い吸血鬼の正体、九郎の本当の狙い…
などなど、謎が謎を呼ぶストーリーと緊迫しながらも主に影太のキャラのせいでそこまでシリアスに寄りすぎない展開と明らかになるキャラクター同士の関係。
もっとこの世界を見たいと思わせてくれる一作でありました。


突っ込みどころがあるとすれば…
真エンドであの謎が明かされる! と言うから壮大な展開を期待してからのあれだよ!!
いいの!? そんなオチでいいの!? ってなったけど、まぁこの作品らしいと言えばらしいような。
あとタイトル回収そこかよ! ってとことか。

(たぶん意図的に)王道を外してくるところもあれど、続きが気になるストーリーに悪役まで妙に親切だったりと憎めないキャラの数々。 いつも言ってることなんだけど、たとえエロシーンが合わなくてもプレイしてみて欲しい作品なので是非とも購入を検討していただきたい。





そんな感じ。



sage
前のページ 次のページ
TOPに戻る
inserted by FC2 system